2012年10月25日

またまた新しい友だち

10.ユッキー登場

ぼくとポッキーよりクッキーはちょっと小さい。
だきど、ぼくらより頭がいい。
それに、生意気。カンもよくあたる。

今日も水草のねっこで、『も』でうまったガラスに問題を書く。
クッキーはスラスラ解いていく。

「あたり!!」
ぼくは言った。

「ウッシシ〜!!」
と言って、ぼくとポッキーに問題を出した。

「うーん…わかんない…」と心の中で思った。

「逃げるぞ」  ぼくとポッキーで言った。

「ウシシ!!」と言って、ぼくとポッキーはもうスピードで逃げた。

クッキーは運動神経もいい。ぼくたちが、もうスピードで逃げても、
クッキーは追いついてくる。

「タッチ!!」と、クッキーがタッチしてきた。

いくら追いかけてもタッチできない。

「もう、や〜めた。」
ぼくは、あきらめた。

「タッチ!!」と、声がした。
誰の声だ??クッキーとポッキーじゃない。

びっくりしてふりむくと、でぶっちょめだかがいた。
そいつは雪のように白い。

今日から友だちがひとり増えた。

名前はユッキー。


つづく…


posted by naonao at 21:02| Comment(0) | めだかのメッキー