2011年10月11日

ぼくは、下のめだか?

6.下のメッキー

ぼくの下にいた、子メダカの名前は『クッキー』って言うんだ。

ちょっと大きくなってきて、いつの間にか、ぼくの上を泳いでいる。


「ぼくが上!」と、おこっても


「上はクッキー!」と、言い返す。

しかたなく…ぼくは、下にいた。


そういえば、エサを食べる時もぼくは下にいる。
みんなは、上にあがってエサを食べる。
でも、ぼくは下に落ちてくるエサしか食べない。

クッキーは上にあがるけど…


「ぼくは、下がおにあい?」と、思う。

思い出せば、ぼくは、いつも下にいる。


ぼくは、下のメッキー。


つづく…



posted by naonao at 21:39| Comment(0) | めだかのメッキー

2011年10月08日

子メダカになつかれた!

5.イルカのメッキー

あの事件が起きてから、ぼくは変わった。
子メダカがぼくになついてしまって、ぼくのおなかの下で泳ぐ。

猛スピードで逃げてもチョロチョロと追いかけてくる。

ぼくは、あきらめて今もいっしょに泳いでいる。
5年生のみんなは、気づいているのにおもしろがって子メダカを
取らない。ヒメダカも子メダカを食べない。

今日は、子メダカの観察をするらしい。
みんなが、ぼくのおなかの下の子メダカを見ている。
ノートには、子メダカの上にぼくまで描いてあった。

「ぼくは子メダカじゃな〜い!」と、おこった。
でも、すごくうれしかった。


「イルカのメッキーだね!」と、だれかが言った。

「イルカの子どもは、イルカのお母さんのおなかの下
で泳ぐからね〜」

だから今日から、イルカのメッキー?


つづく…







posted by naonao at 20:33| Comment(0) | めだかのメッキー

2011年10月06日

子メダカ登場

4.守る

「わ〜!」

「やった〜!」


何だかさわがしい。みんな、何でさわいでいるんだ?

「ドスッ」… ぼくたちの水槽の横に小さな水槽。

『ヒメダカ』49匹も小さい水槽をのぞいた。
チョロチョロチョロ。
小さなメダカが泳いでいる。子メダカが生まれたらしい。

そういえば最近、ぼくたちの水槽からタマゴを取っていた。

ある日、事件が起きた。
みんなが取り忘れたタマゴから、子メダカが生まれた。

生まれるのはいいけど、こんな大きなメダカが50匹もいたら
食べられちゃうよ。

今日、5年生教室のみんなはメダカにエサをあげるのを忘れている。
ぼくもみんなも、おなかがすいていた。

「早くエサちょうだいよ!」と、
思っていると、その子メダカがぼくの目の前にきた。

「パク!」
と、食べたかったけどやめた。何でかわからないけど…

その子メダカはにげた。
それから時間がたって、子メダカはどうしたかなぁと思った。

「あ〜〜!!」と、ぼくはさけんだ。
だって、子メダカがヒメダカに追っかけれているんだもん。


ぼくは、子メダカを「パクッ」と食べた。


ヒメダカはあきらめた。

ぼくは、「ぽふっ」と、口から子メダカを出した。

子メダカが、「ふぅ〜」と言った。

ぼくは子メダカを守った。



posted by naonao at 09:46| Comment(0) | めだかのメッキー